産後太り解消の米こんにゃくダイエット

産後太り解消の米こんにゃくダイエット

産後太り解消の米こんにゃくダイエット


よくテレビタレントが、産後すぐに痩せたという話を聞くことがありますよね。
なので産後には、きっとホルモンバランスが崩れて痩せやすくなるのだろうと思っていました。

育児って大変だし、自然とスルスルと痩せるのかなと期待していたのです。けれど、私は違っていました。ちっとも痩せなかったんです。

ダイエットをするきっかけは、産後太りがいつまで経っても解消しなかったことからです。
周りのママ友も、痩せる人はびっくりするくらい早く元の体型に戻っていました。

けれど、何人かのぽっちゃりママ友がいたので、安心しきっていました。
産後3年が経過して、15s以上、太ってしまった体が当たり前になってきた時に、ママ友たちと一緒に子供を連れて旅行に行くことになりました。

その時の写真を後で見て、びっくりしたんです
。細い人は、細く綺麗なママで、子供がいるとは思えない美人ママでした。けれど、私を含む数人は、どう見ても女相撲力士のようで、食べることしか楽しみがないような、お世辞にも綺麗と言われるママではありませんでした。

これをきっかけにダイエットをすることにしました。私がチャレンジしたのは、米こんにゃくダイエットです。
お米を炊く時に一緒に混ぜるだけの商品です。味は美味しく、お米を少し我慢している程度の感覚でその他は普通の食事メニューです。その点も楽でした。

家族の中で自分だけがダイエットしているので、おかずを別々に用意することは大変です。
けれど、米こんにゃくは朝に私分のお米を炊いて置いておくだけの負担で済みます。あとは普通どおりに家族のご飯の用意をするだけです。

朝にはフルーツとヨーグルトを食べます。昼は、米こんにゃくをつかったお弁当を持って仕事へ行きます。
おかずは普段と変化のない、卵焼きやウインナー、サラダなどです。冷たくなっても美味しく食べられます。

白米に飽きてくると、チャーハンにしたり、しゃぶしゃぶ用の肉を使って丼にしたりしていました。
夜は、米こんにゃくと低カロリーを心がけたおかずを作ります。豆腐ハンバーグやサラダ、野菜の煮物などです。

揚げ物は控えるようにして、肉を食べる時は、茹でてから使うようにしていました。少しの脂身も取れてあっさりたべられました。

これを続けて1ヶ月で、体重は5s落ちました。
私の痩せぶりを見て、ぽっちゃりママ友もダイエットを始めたようでした。絶対にギブアップしません。

私も、もっと痩せる!と意気込みを新たにしました。

ホーム RSS購読 サイトマップ