体重83kgがついに59kgまで減少!20キロ以上の減量方法とは

体重83kgがついに59kgまで減少!20キロ以上の減量方法とは

体重83kgがついに59kgまで減少!20キロ以上の減量方法とは


正直これは人に勧められる方法では無いし、正式にはダイエットと呼べないかもしれない。

あえてカテゴライズするなら断食ダイエットに近いか…。

確か18歳か19歳ぐらいの頃だったと記憶しているのだが、そのころ自分は一浪中の身で、

家で勉強…とは中々いかず、結局のところゲームをしたりしてゴロゴロ過ごしていた。



すると、不規則な生活も祟ってか、75kgだった体重が83kgに。

この調子でいけば、いずれは90…100と増加していくことは目に見えているので、

これ以上は体重が増加しないように意識することに。と言っても、しっかり運動するのは嫌だし、

食べる量を厳しく制限するのも苦痛で長続きしない。そこで自分は、決して健康的とは言えないのだが、

ゲームに夢中になることで食べることをおざなりにすることにした。



大体グータラと昼過ぎか夕方に起きて食事→それから明け方までゲームに没頭し寝るといった生活なのだが、

食事はその日一食のみをガッツリ食べ、体重計でチェックしながら、食事によって増加した体重は、

食事前の体重まで落としてから休む…というのを徹底していた。

寝てる間にもエネルギーは消費すると言うし、若いころで代謝が良かったことも幸いしたのか、
食事前の体重に落としてから寝る→就寝→起床後に体重を量ると、前日よりも確実に体重が落ちていた。

減り幅は1kg弱?2以内ぐらいで、もちろん減らない日もあったのだが、こんな不摂生かつ不規則な減量を続けることで、体重は確実に減り続けた。


人間は面白いもので、何か一つのことに夢中になると、他のことはどうでもよくなってきたりして、

自分はゲームに夢中になることで以前ほど食事を必要とせず、ダイエット中に感じるような精神的な苦痛も感じず、

不規則な生活ながら、まるで増えるお金でも見るような感覚で、減っていく体重計の数値を見ながら嬉しくなったものだ。

それと意外と地味ながら、家の風呂に入って汗をかくことで、1?2kg弱落としたりすることにも成功し、

1食+夜更かしということに加えて減量成功への一助になったのは間違いない。


それから結構重要なポイントは、体重を確認しながら減量するということ。

やはり数字など何らかの目に見える成功が確認できれば、それが励みにもなるし、

確実に効果が出ているという証にもなるのでモチベーションにも繋がる。



そんな生活を2?3ヶ月ほど続け、体重計がもっとも少ない数値をさした時が59kg。

体重増加を気にして減量を始めた時に比べ、実に24kgの減量に成功することができた。

さすがに以前着ていた服などもかなり緩やかになり、全体的にシェイプされ頬も痩けた。

久しぶりに出会った人にも痩せたなと言われるなど、一応の効果はあったことが実証された。



ただ、年を重ねた現在はまた以前よりは太ってしまったし、この方法自体あまり他人に勧められるものではない。

だが一食ダイエットは聞いたこともあるし、体重計でこまめにチェックすることは良いことだと思うので、

規則正しい生活をし、適度な運動を取り入れ、食事も炭水化物を減らすなどして長い目で見ていけば、

健康的で理想的な肉体を手に入れられるはずである。

ホーム RSS購読 サイトマップ