レコーディングダイエットをやってみた

レコーディングダイエットをやってみた

レコーディングダイエットをやってみた!


一時期かなり話題になったダイエット方法に毎日食べたものだけを記録していくという、レコーディングダイエットというものがありました。

食べたものを記録していくことがいかに自分自身にたくさん食べすぎているということを意識させて、食べることを控えるように誘導していくというダイエット法というわけですが、効果はともかくとして私の感性に触れるものがあったためです。

これはいけそうと感性が感じました。

ただ、私の場合には食べたものを文字にして記録するのではなく、
毎日食べたものをスマートフォンのカメラで撮影して記録していくということと、
毎日朝と晩に体脂肪計に乗ってその結果をこれもスマートフォンの体重管理のアプリに記録もしました。

もうひとつ万歩計を付けてこれもスマートフォンのウォーキング管理アプリに記録するというレコーディングダイエットを超えた超レコーディングダイエットを実行しました。

何か月で何キロのダイエットをするという計画から入ることが普通でありましたが、
今回はダイエットをどのくらいの期間にどのくらいの体重を減らすのかを決めることはなく、
毎日どのくらいの食事制限をするとか、毎日どのくらいの運動をするかなどレコーディング以外のことはほどんど何も決めずに、
始めたのです。いわば緩すぎるダイエットを言っていいかもしれません。

そして、私の超レコーディングダイエットの結果から言えば、半年間くらいの時間はかかりましたが、
体重は10キロくらいの減量に成功しました。緩い感じのダイエットではありましたが、
予想外にしっかりした結果が出たことに自分自身で少しびっくりしたくらいでした。

顕著であったのはダイエットの初期で自分で思っていたよりもずっと体重が重かったことと、
体脂肪率も多すぎると言っていい数字に自分自身で衝撃を受けたことが原因でしょう。

特別な食事制限はしませんでしたが、自然にカロリーを意識して食べ物を選んだことと間食を、
全くしなくなったことが良かったのでしょう。

私の実行した超レコーディングダイエットがすべての人に有効に作用するかどうかは、やはりその実行する人次第であると言えますが、私にとっては超レコーディングダイエットがダイエットのモチベーションを保っていくのに最適にあったということです。

私自身はダイエット法はどのダイエット法でも理屈にあっていれば大丈夫でダイエットはモチベーションの保持が最もダイエットの成功も最も大きな要素であると思っているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ